フジイダイマル ジャーナルスタンダード

ジャーナルスタンダードは特に、よく利用しましたね

私が大学生の頃、京都のフジイダイマルを良く利用していました。京都市内一番の繁華街である四条に位置しており、非常にアクセスが良く、利便性が高いこともあり、いつも利用していました。特にバス停が目の前にあり、バスを重宝する京都では最高の立地だったと思います。

 

主な利用目的は、洋服を買うことでした。人気ブランドの店舗が多く入っており、特にジャーナルスタンダード、ユナイテッドアローズ、そして今では店舗が移ってしまいありませんが、当時はナノユニバースが入っており、いつもこの3店舗で買い物をしていました。

 

建物内は余計なスペースはなく、様々な店舗を見てまわるのもスムーズに行え、良い空間づくりをしていると思います。また、一店舗あたりの売り場面積が広く、品揃えがとても良いことが特徴だと思います。通常、一店舗にメンズとレディースが混在していることが普通ですが、上記のブランドでは、メンズ、レディースが違う階にあり、とても広々としていました。

 

また、この中でも、ジャーナルスタンダードは良く利用していました。店内の雰囲気が良く、その季節ごとの旬なアイテムを即座に展示してあったり、マネキンを多様し、魅力的に見せているため、とても購買意欲が刺激され、ついつい行く度に何点か洋服やアクセサリーを買ってしまっていたことを良く覚えています。

 

ただ、不満だったことは、試着室がお店の広さと比較して少なく、休日ともなるととても多くの人で混雑するのですが、試着をするのに何分も待つことも多々あったことです。特にセール時期は15分、20分待つことはざらだったと思います。

 

フジイダイマルの催しで特に楽しみしていたこともあります。最終セール時期になると、特別会場を設けて、多くのブランドがそこに出典していました。ある階で行われていたり、また近くの建物で行われていた時もありました。その時はかなり割引された掘り出し物の商品が多く、定期的にその催しが開催されるので、いつも行っていました。